• TOP
  • 会社概要
  • 相談から解決の流れ
  • よくあるケース
  • 対応エリア

よくあるケース

よくある「不法投棄」のケース

上記のなかには人体に有害な産業廃棄物も少なくありません。

もちろん「捨てた当事者」が費用を負担するべきなのですが、誰が捨てたかわからなかったり、
捨てた相手が仮に見つかったとしても、不法投棄した相手に処分費用の支払いする経済力が
無かった場合など、誰も処分費用を負担出来ずに、そのまま不法投棄された廃棄物が放置されて
いることが、多いのが現状のようです。

よくある「不法投棄」のケース

地中障害

地中障害

各種整地工事の際に出てきてしまった地中障害ゴミ、このような案件も一度御相談下さい。

地中障害

地中障害

賃貸用や購入後の宅地・工場用地などの整地作業時に出て来てしまった土壌汚染物質。
そのエリアの土壌改良工事なども御相談下さい。
当社指定、業務提携をしている専門業者をご案内して土壌調査・改良工事の対応を致します。
(ご依頼者様と提携先専門業者間でのご契約が必要となります。)

地中障害

お客様の声

ケース

千葉県在住60代女性

私の所有している土地に不法投棄され、ひどいゴミの山に。
役所の紹介で御社に連絡をすると、即日お見積りに来て下さり、作業を依頼しました。
あれだけあったゴミ山を迅速に処分して頂き、適正処理の証明書も出して頂き
本当に有難う御座いました。

ケース

東京都西東京市在住50代男性

土地の有効活用にと思い、コインパーキングにした所、そこへゴミを捨てて行かれるように
なってしまい途方にくれて、御社に連絡。早速作業をして頂き、監視カメラ設置などの
助言も頂き本当に助かりました。

ケース

埼玉県在住60代男性

所有している賃貸アパートの住人がゴミ部屋にしてしまい、
そのまま居なくなりました。これも一種の不法投棄と思い、御社にご連絡。
料金に折り合いがついたので作業を依頼。正直1日では終わらないだろうと
思っていましたが当日に終わらせてもらい驚きました。
有難う御座いました。

ケース

埼玉県在住40代男性

管理していた土地が不法投棄にあってしまい、憤りをおぼえながらも御社へ依頼。
大量の廃棄物をしっかりと処分して頂き、その中から不法投棄した者の情報も出てきて、
後日、然るべき処置をとる事が出来ました。
一生懸命作業して下さった御社には本当に感謝しています。

  • 相談から解決の流れ
  • よくあるケース
  • 対応エリア

ページのTOPへ